無担保ローン

MENU

カードローンが保証人や担保なしで利用できる理由

核家族化も無担保融資の流行の要因の一つ

昔の借金には保証人や担保の存在が不可欠でした。しかし、現在はやはり保証人や担保を見つけることが困難な方も多くなっており、お金を借りたい時にスムーズに融資を受けることが出来ない方も珍しくなくなっています。

 

 

こうした事情も、現在のカードローンで保証人等が不要になった原因の一つです。


保証会社に保証業務を任せる事で商品が多発

現在のカードローン商品では、保証人や担保を必要としない代わりに各金融機関が定める保証会社を利用することが義務付けられています。

 

 

保証会社というのは、従来の借金でいうところの保証人の代わりを担う存在です。


金融機関が保証会社を利用しておくことで、万が一借金の返済ができなくなった場合に弁済してくれる存在を確保することが出来ます。

 

その為金融機関にとっては、保証人や担保を必要としないカードローンにおけるリスクを軽減することにつながり、個人向けカードローンの多発に繋がったのです。

返済が滞ってしまった場合は債権が保証会社に行く

もちろん保証会社に弁済してもらった場合、債務者は保証会社に対して借財の返済を行うことになります。保証会社にとってカードローンの利用者には相応の信用が求められることになる為、カードローン利用時の審査には保証会社の判断基準がとても重要になってくると言えるでしょう。

 

 

しかし保証会社というのはしっかり取り立てる方法を知っていますので簡単に弁済してくれません。


現在の審査コンピュータによるスコアリングで自動与信システム

現在のカードローンの審査は、コンピュータによるスコアリングがメインです。属性や収入状況等を数値化し、各社が設ける審査基準にクリアしないと融資が受けられない仕組みになっています。

 

保証人や担保が不要な分、審査における信用判断基準には相応のレベルが求められます。審査をクリアした後はカードローンの契約を結んで融資を受けるわけですが、保証人不要のカードローンは金利が若干高めです。

 

ここにも、金融機関のリスク管理が反映されているというわけです。

用途に合わせた無担保ローンの絞り込み検索
絞り込み検索
特徴
審査時間
融資スピード
借入限度額
利用可能コンビニ
借入方法
返済方法
金融機関

用途に合わせた無担保ローン一発検索
今すぐ借りたい時の無担保ローン
収入のない専業主婦でも旦那に内緒で申込める無担保ローン
そこそこの金額を長期間掛けて返済するので少しでも金利の低い無担保ローンがいい
少しの返済額で済む無担保ローン